営業時間
平日9:00〜18:00
休業日
土日祝日

0120-161-244

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • カートを見る
DIYコラム

COLUMN[コラム]

ロゴ壁の穴埋め修復をDIY!

 

 

壁に釘やネジなどを打ち込んで開いてしまった穴

そのままにしておくと、穴が広がったり壁にヒビが入ってしまうことがあります。

 

壁の穴はDIYで修復できます!

 

今回は壁の穴埋め修復方法についてご紹介します。

 

 

目次

壁の穴は早めに修復しよう

壁に穴があいたまま放置すると、見た目が悪いだけでなく、もろくなった穴の部分から、接触や地震などの振動で亀裂が入ってしまったり、穴が広がったりする可能性があります。

また、穴は虫の侵入経路にもなるので、衛生面でもよくありません。

 

壁に開いた穴は、大きくなるとDIYで直すことが難しくなってしまします。

穴が小さければDIYで簡単に修復できるので、穴が大きくならないうちに修復しましょう

 

穴の修復方法

用意するもの

・内装用コーキング材(今回はジョイントコークAを使用)

・ヘラ

・やすり

 

 

【以前の壁】

壁に棚が取り付けられていました

今回、オフィス1Fのレイアウト変更のため、壁の増設することになったので

壁に直付けしていた白い棚を外すことにしました

 

 

 

白い棚を外したら・・・

取り付けていた箇所にネジの穴が!!!

 

大きくて目立つので

修復することにしました

 

 

 

 

【壁の穴の修復スタートです!】

①まずは養生

お部屋を汚さないためにもDIYの時、養生は必須です

 

 

 

 

②穴にコーキング材を注入

はみ出てもOKです

 

 

 

 

③コーキング材を入れたら、ヘラでならします

 

 

 

 

④ヘラでならしたら、乾くまで待ちます

 

 

 

 

⑤パテや修復箇所の凸凹をやすりで滑らかにします

今回は、壁の増設部分の塗装をDIY

 

丁寧に滑らかにすることでキレイに仕上がります

 

 

 

 

⑥壁の凸凹を滑らかにしたら塗装していきます

 

 

 

 

⑦塗料が乾くまで待ちます

ネジの穴のところはこんな感じです

 

塗装 1回目

 

 

 

 

⑧全体が乾いたら

もう一度塗ります 

 

塗装 2回目

2回塗ると、遠目ではほとんど目立たなくなりました

 

 

 

 

完成です!

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

壁に開いた穴はDIYで修復できます。

しかし、壁の穴が大きかったり石膏ボードまで開いてしまっている場合は専門業者に依頼しましょう。

 

 

CATEGORY[カテゴリー]

NEWS[お知らせ]

  • ご利用ガイド
  • よくあるご質問
  • コラム
  • 会社概要

CALENDAR[休業日カレンダー]

CATEGORY[カテゴリー]
照明照明
床材床材
壁材壁材
水回り水回り
建具建具
家具家具
塗装塗装
ネジ・ビスネジ・ビス
その他その他
PAGE TOP